×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファーストクラスの意味

ファーストクラスとは、もともと客船で使われていた用語で、同じく最上級客室の事を指していた。
各国の鉄道においても、ファーストクラス(一等車)、セカンドクラス(二等車)、サードクラス(三等車)と分けられていた。
航空においては、1920年代以降に旅客機による旅行が本格化し、旅客機の収容人数が増えて機内客室がクラス分けされた際に、ファーストクラスと名がつけられた。
ファーストクラスは基本的により広い面積を持つシートの提供と、より充実したサービスの提供が行われる。
ファーストクラスは客船や航空機において「最高級のクラス」という意味から転じて、最高級のサービス、品物などを指して言うことがある。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ファーストクラスの運賃

ファーストクラスの運賃は主に国際線の旅客機に設定されており、基本的にエコノミークラスの数倍から十倍程度、ビジネスクラスの倍から3倍程度の運賃を徴収する(正規運賃や割引運賃など、運賃形態により異なる)。
なお、区域内の短距離線や国内線の上級クラスを「ファーストクラス」と称しているケースもあるが、シートの大きさやサービス内容が実際はビジネスクラス程度という場合が多い。
なお、ファーストクラスを設定している主な航空会社は、日本航空 、全日空、大韓航空、チャイナエアライン、フィリピン航空 、キャセイパシフィック航空 、シンガポール航空、タイ国際航空 、エミレーツ航空、エールフランス航空 、ルフトハンザドイツ航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スイスエアラインズ、アメリカン航空、ユナイテッド航空、カンタスオーストラリア航空。

ファーストクラスの基本サービス(航空会社、路線により異なる)

地上では
マイレージポイントの割増 。空港からホテルなどへの無料送迎 。専用チェックインカウンターの使用 。専用出入国審査場あるいは優先通関レーンの使用 。チェックインカウンター手続時間締切の優遇。受託手荷物の重量制限緩和。到着時に優先で受託手荷物を受け取れる荷札 。出発地・到着地空港の専用ラウンジの使用。専用ラウンジ内のバスルームやマッサージサービスの無償提供。機内への最優先搭乗案内など。
機内では
専用コンパートメント。床に対し水平(フルフラット)になる専用リクライニングシート。羽毛布団やナイトガウンの貸与。特別に選ばれたアメニティセット。専門の訓練を受けた客室乗務員によるサービス。ア・ラ・カルトで選べる機内食。高級ワイン・アルコールの提供 (機内食は料理協会や高級ホテルの料理人を監修として招いている事がほとんど。)。専用の機内トイレなど。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 ファーストクラスとは何か(飛行機 編)